現金を即日で借りるにはどうすればいい?注意点は?

 

 

「給料日まであと数日… 今月はちょっと出費が多かったこともあり最低限の生活をするためのお金が不足してしまった」「友人の結婚式に参加しなくてはいけないのに、祝儀のお金が足りない」など、ちょっとしたお金が必要になることもあるでしょう。

 

そんな時には、消費者金融や銀行系カードローンへ申込みをして審査に通過することで、最短即日にお金を借りることが出来ます。

 

でもそのようなカードローンを利用して、5〜10万円をキャッシングしたい時って、本当にすぐに融資を受けることが出来るのでしょうか?

 

まず5〜10万円程度の少額でしたらアルバイトやパートといった非正規雇用の方でも安定収入さえあればお金を借りることが出来ます。

 

基本的にはカードローン申込みをすると即日に融資審査が行われ、審査後すぐにお金を借りることが可能ですので、急な出費でその日のうちにお金が必要な時には大変助かります。

 

ただしたとえ少額だったとしても、各社で決められている営業時間内に契約を済ませなければ、即日にお金を借りることが出来ませんので注意が必要です。

 

一般的に平日の昼間の時間帯でしたら問題ありませんが、夜間や土日・祝日となると申込み方法が限られてきます。

 

例えば大手消費者金融の場合、夜間や土日祝日は店舗が閉まっているため店頭窓口での申込みは出来ませんが、日本全国に設置されている自動契約機を利用することで即日融資が可能になります。

 

自動契約機の営業時間は各社と設置場所で多少の違いがありますが、概ね21時〜22時頃までは営業していますので事前に公式サイトで営業時間を確認しておきましょう。

 

その営業時間内に全ての手続きを終わらせることが出来れば、その場で契約書とキャッシングカードを受け取ることができ、もちろんキャッシングカードが発行された時点で利用可能な状態ですので、後はお近くのATMでお金を借りることが出来ます。

 

このように5〜10万円程度でしたら比較的借りられる可能性は高いですが、審査申込みをする時間に注意をするようにしましょう。